リトルブログ
SMP14th『Little Shop of Horrors』の稽古場日誌。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お詫びと訂正
翻訳、訳詞に関する記載漏れについてのお詫びと訂正

ご来場いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今回、原語台本を翻訳する際、特に台詞部分に関して市川洋二郎さん翻訳による日本語台本を基盤にさせていただきましたが、チラシやパンフレットにその旨の記載漏れがありました。
大変申し訳ございません。
この場をお借りして、お詫びと訂正を申し上げます。

翻訳:
市川洋二郎(劇団碧(光座))
片島亜希子

訳詞:
片島亜希子

スポンサーサイト
満員御礼
20070924171031
リトルショップオブホラーズ、無事千秋楽を終えました!
毎ステージ満席になるほどたくさんのお客様に御来場頂き、ありがとうございました。たくさんのお客様にこの作品を見ていただけて、大変嬉しく思います。

今後ともSeiren Musical Projectをよろしくお願いいたします!
いよいよ
20070919023244
初日です!おかげさまで満席でございます。

全席自由ですので、お早めにお越し下さい!

お客様に楽しんで頂けるよう、役者スタッフ一同頑張ります!!


あともう少し。
20070912192259
こんにちは♪♪
3人娘のメゾパート、ロネットで参加させて頂いている田中利枝子です。
当日劇場で見つけたらリコって声かけて下さい!w

今回は作品にちょっと踏み込んだ内容にしようかと思ったのですが、ストーリーを知らない方に色々とバレてしまっては面白くないので…
私たち3人娘についてちょっとお話しようと思います☆

3人娘の役割は、一言で言えば「歌を通してお話の進行をスムーズにすること」でしょうか。
実は意外なことに、曲数が一番多いのは私たち。
陰コーラスもしています。
別にいなくてもお話は通じるけどいる、つまり縁の下の力持ち的な存在かもしれません。

ほとんどの場所で3人とも別々の音を出していて、誰か1人が狂うと???ってなるので「一番注目を集めるのはハモリがおかしくなった時かなぁ」なんて冗談で言っていたりする程、簡単なようで結構難しい役柄なのです。

もともと、声質も性格も人種も(?w)バラバラな私たち。
最初はどうなることかと思いましたが、最近では誰か1人がお稽古に居ないだけでパワーが半減、いや、7割減するほど三位一体になってきました。
きっとこの夏、誰よりも一緒に時間を過ごしてきたのではないでしょうか。
お互い持っていないものを持っているので、それぞれに足りないところを学び合う日々。

本番まで1週間ですが、もっともっと「3人で1つ」に近づけるよう頑張ります。
ただ最近3人揃って喉がヤバいので治療に専念しなきゃっ(>_<)

ちょっとばかり私個人の話をすると。
もともと歌が大好きで大学に入ってから始めたミュージカルですが、今までの数少ない舞台ではダンスと台詞はまともにやったことがなく、本当に苦手意識の塊でした。
まぁつまりは問題だらけなのですが…少しでも克服できたらいいなぁ。
そして好きなはずの歌も、今は伸びきれていないみたい。
本番では純粋に歌うことを楽しさをお客様と共有できればと思います。

さてさて、長くなってしまいましたがこのくらいで。
ご来場の際には、本編中たった1回だけ呼ばれる私たちの名前もしっかり聞いてやって下さい!w

それでは(^0^)/


あと一週間
20070912005912
企画のフナヤマです。
本番まであと一週間となりました!
九月に入って毎日練になりましたが、日々練習するごとにどんどん面白い作品になってきています☆やはり注目は、この作品の要のお花「オードリーⅡ」ですね!新種の植物です。「花屋ムシュニク」でしかご覧頂けないので、この「オードリーⅡ」を見たい方はぜひ会場までお越しください!写真は公演TシャツのオードリーⅡです。みんなこれ着て毎日頑張ってます。

ちなみに、千秋楽の23(日)17:00~の回は、前売券が売切れとなってしまいました。他の回も前売券が残りわずかになっております。当日券もございますが、数に限りがあるので、お早めの御予約をお勧めします!「ticket」のページから御予約できます!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。